最新情報

11月20日(金)ご家族と真のチームになるために「しっかり対話できる専門職を目指す」~家族の想い、勘違いしていませんか?~

更新日:

大切な人を預けている家族の想いの分だけ求めている支援がある。
大切な人を預かっている専門職にも想いがあり、そして現実もある。
両方の立場を知り、相互理解を深めることで明日からのケアに活かす。

研修詳細

ご家族と真のチームになるために「しっかり対話できる専門職を目指す」~家族の想い、勘違いしていませんか?~

※認知症ケア専門士2単位取得

 

日時

2020年11月20日(金)18:30~20:30

講 師

三橋 良博 氏(公益財団法人認知症の人と家族の会神奈川県支部世話人)

 

ファシリテーター

井戸 和宏 氏(株式会社IDO 代表取締役)

 

内容

  • 講演 
    忘れても心は生きている認知症  
    妻の介護体験、胃ろうの選択 他
  • チームの一員としてのご家族との連携 
    ~どのように気持ちを合わせて協働するべきなのか~
  • コロナ禍でのご家族とご本人の満足のためのケア

 

参加費

当協会員 無料

 

申込

受付は終了しました

本セミナーはオンラインシステムZOOMを利用します。メールアドレスのご登録が必須となりますのでご了承ください。

 

-最新情報

Copyright© 鹿児島県認知症グループホーム連絡協議会 , 2020 AllRights Reserved.